ひきこもりクエスト

ひきこもりが何と戦ってるかって?自分の中にいる怪物だよ

ヒキコ・モリはどくにおかされた!

ブタ

こんにちは。お布団の中の勇者ヒキコ・モリです。

私は自分自身をモルモットにして、ガチのひきこもりをクラウドソーシングで働かせるという実験を行っています。ブログはその実験結果を発表する場も兼ねています。

さあさあ見てってちょうだいよ。リアルひきこもりショーのはじまりはじまり~。

今月は途中で感情のダムが決壊してやばかった。完全にステータス異常。

hikico-mori.hatenablog.com

 胸の奥にしまっている感情がどんどん溢れてきて、何もできなくなっちゃった。とにかく仕事の記事が書けないって状態。

なぜこんな状態になったのかを考えてみたところ、わかったのは、

「好きでもない・詳しくもないジャンルを0から勉強して、100記事も書き続けていると人間はスランプに陥る」

ってこと。

そりゃあね、勇者も力尽きますわ。

たしかに、クライアントから「このジャンルは好きじゃないと辛いよ」って最初に釘を刺されていました。このジャンルはその道10年のベテランがザラにいる。最初の頃よりうまくなってきているとはいえ、素人には限界がある。

私はバカみたい真面目なところがあるから、

「この金額でここまでやるなんてクレイジー」

と相手が引くぐらいまでやる。

その執念で書き続けていたら突然プツンと切れてしまったわけです。

投稿数が制限されてないからって、ネットショップの川柳コンテストに毎日川柳を送りつけて商品券貰った奴だからね。

しつこいよ、私はw

しつこい私でも辛かった。

お金もらってるのにキツかった。

だから、お金儲けのために好きでもないジャンルで特化ブログを作らないほうがいい。途中で絶対にやめたくなる。

収益が出るまで精神が持たないと思う。

好きなこと書いたほうがええで。

仕事が手につかなくなるのでツイッターやブログもしばらくお休みしていました。書きたことが沢山あるのに書けない辛さ。

畜生、ますますメンタルがやられそうたぜ……。

まー、いい感じで「ひきこもりブログらしさ」は出てきたんじゃないでしょうか。

私は表から見るとひきこもりっぽく見えないみたいなんですよね。学校の先生にも「キミみたいな登校拒否児*1に会ったことがない」と言われたことがある。

実際、不登校やメンタル病んでる人の集まりに行ってもめちゃめちゃ浮いてたし。

みんな目の前の壁にぶつかっていて、そのことで頭がいっぱいだから、しょーもない自分を笑える私の神経が謎なんだろうね。

だから、このブログを読んだ人も私が本当にひきこもりかどうか疑ってるかもしれない。

安心してください、マジでひきこもってますから。

作家にもいるじゃない。私小説ばっかり書く人が。中村うさぎだってダサい自分を売り物にしてきた。私もそっちのタイプなんです。

 
ひきこもりと名乗って損することはあっても、得することはない。

嘘つくなら美少女のフリするわよ(`Д´)

以上、風薫る5月のお仕事日記でした。来月の壊れっぷりにも乞うご期待☆

 

追伸:おばあちゃんの家からもらった薬草で、ステータス回復しました。

*1:若い子は知らないかもだけど、昔は不登校ではなく、登校拒否と呼ばれていた。