読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもりクエスト

ひきこもりが何と戦ってるかって?自分の中にいる怪物だよ

人が苦手なひきこもりのあなたへ

バラ

いつもバカみたいな事ばっかり言っているけど、今日は調子が悪くてね……。いま、絶賛スランプ中。仕事の原稿もぜーんぜん進まない。そんな時だから本音が言えます。真夜中という時間も、センチメンタルな気分に拍車をかけます。

 あなたがこの文章を読むのは、ずっと先になるかもしれない。私はずっとあなたを探しているけど、ネットの世界にはノイズが多すぎて、なかなか見つけることができないのです。

あなたが私を見つけようとしても、沢山の情報の中に埋もれてしまうでしょう。

この記事を見つけたあなたは今、自分をわかってくれる人が誰もいなくて、世界のすべてから見放されたような気持ちになっているかもしれない。

楽しそうな人達の輪に入っていけない。

ただ虚しくて、涙がこぼれる。

そんな気分かもしれませんね。

私には、あなたの気持ちが痛いほど伝わってきます。自分と同じような人を探してネットにやって来たのでしょう?

私が子どもの頃はインターネットがなかったから、世界は学校と家の2つだけでした。どちらかで辛いことがあっても、逃げる場所がなかった。

ネットに出会って、やっと呼吸ができるようになりました。

ここだけじゃなくて、色々な場所でブログを書きました。

世界中の人に無視されても、たった1人に届けばいい。

そう思ってブログを続けてきました。

世界を広げたかったから。

でも、記事をたくさん書いているうちに、沢山の人が見に来てくれるようになりました。PVで言えば大したことはないけど、ずっと無視されてきたひきこもりからすれば、すごい人数。

ネットには現実世界にはない優しさがありました。

ただ残念なことに、嘘つきも多い。

欲に目が眩んだ人間が、あなたを搾取しようと待ち構えている。

まだ若いなら、ズタズタに傷つけられることがあるかもしれない。

辛くなったらここへ来てください。
私はあなたに嘘をつかないし、騙したりしないから。

10代の頃は時間が無限にあるような気がしたけど、30代になって、残りの時間を考えるようになりました。

私はそんなに長生きできないと思う。昔から体が弱くて、体調が優れない日も多い。私と同じように生きることが不器用だった父も、若くして亡くなりました。

生きているうちに、可能な限り言葉を残しておきたい。

頭の中を空っぽにして死にたいんです。

ひきこもりだけじゃない、生きづらさを感じているマイノリティはすべて私の同志。

人生というクソゲーを攻略する仲間です。

 

Twitterで更新通知やひきこもりに関するツイートをしています。

よろしければ下のボタンからフォローしてくださいね。